【法廷提出用】証拠音声を文書化します

【法廷提出用】証拠音声を文書化します

【法廷提出用】証拠音声を文書化します

◆ セクハラ・パワハラ
◆ DV・虐待
◆ 不貞行為(浮気・不倫)
◆ 離婚裁判
◆ 親権争い
◆ 相続問題(親子・きょうだい)
◆ 対人トラブル(隣人・職場・クレーム)
◆ 労務問題(パワハラ・不当解雇・着服横領)
◆ 交通事故
◆ 医療事故
◆ 契約トラブル(住宅・土地・賃借・ビジネス)
◆ 学校トラブル(いじめ・クレーム)


「録音音声」を「文書化」すれば、それが「証拠」になる可能性があります。
当社では30年前から「法廷提出用」原稿を作成しております。
法廷提出用原稿作成のプロですので、安心しておまかせください。
もちろん個人情報の取り扱いや機密保持についてもご安心ください。

【お読みください】
※できるだけ法律事務所を通してご依頼ください。

長時間の録音音声の文書化は、思っていた以上に料金がかかることがございます。
「文書化したい音声の範囲」を弁護士に相談されてからのご依頼をお勧めいたします。

※原稿完成度向上のため、音声データ以外に資料のご用意をお願いいたします。
納品後、お客様の手間を省くことにもつながりますので、できる限りご用意ください。

 1. 登場人物一覧
 2. 発言者聞き分けのヒント(各人の冒頭の発言や性別、訛り、声の特徴など)
 3. 背景事情メモ、関係図、訴状など
 4. 第三者には不明な略語、固有名詞、愛称など

お客様の「ご希望に添った文書」にするため、そしてご迷惑をおかけしないためにも、なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。

  法廷提出用原稿について

  個人情報保護方針について

  機密保持について


お電話でもWEBからの問い合わせでも、
「証拠音声の文書化」「法廷提出用原稿作成」の老舗テープリライトまでお気軽にお問い合わせください。
ご相談は無料です。

 ☎ 03-3255-0478 

 ✉ mail(*)taperewrite.co.jp  ※「(*)」を「@」に置き換えてください。

  24時間WEB問い合わせ

 

営業カレンダー