ご依頼と納品

ご依頼と納品

※カテゴリーをクリックするとQAが絞り込まれます。

文字起こしを依頼したいのですが、どうしたらいいですか?

録音された音声のほかに、資料(発言者名・背景説明・レジュメ・スライド等)をご用意ください。

ご用意いただいた後、当社までご連絡ください。

音声と資料をデータで送りたいのですが、どのような方法で送ればいいですか?

お客様がご使用のサーバまたはストレージサービスがございましたら、そちらにデータをアップロードし、ダウンロードURLをメールでご連絡ください。
また、当社契約ストレージサービスのご案内も可能です。お客様のメールアドレスをご連絡いただければ、そのアドレス宛にアップロードURLを連絡いたします。

資料が紙ベースのみでデータはないのですが、どうしたらいいですか?

可能なら資料をスキャナで取り込み、データ(PDF等)化してください。

データ化が難しい場合は、資料のみ別途お送りいただく等、スケジュールも含めてご相談ください。

Webで公開されている動画の文字起こしをお願いできますか?

はい、大丈夫です。動画サイトのURLをメールでご連絡ください。

ただし、動画閲覧にアカウント登録が必要なWebサイトには対応できません。

ICレコーダ本体を送ってもいいですか?

はい、問題ございません。ICレコーダ内のどの音声ファイルを書き起こせばよいのかを特定していただいた上で、ご発送ください。

また、ご発送の際は、ICレコーダの電源をオフにしてください。

誤操作を防ぐため、本体のロック(ホールド)も掛けておいてください。

スマートフォンで録音した音声の文字起こしをお願いできますか?

はい、大丈夫です。ただし、お客様ご自身で、スマートフォンから音声データをPCに取り出していただく必要がございます。

なお、個人情報保護の観点から、お客様のスマートフォン本体をお預かりすることはできません。

録音状態が極めて悪く、他社に断られました。何とかしてもらえませんか?

当該録音テープ/音声データを当社にお預けください。

内容を確認の上、判断し、お見積もりいたします。見積もり料金は無料です。

録音状況が極めて悪いのですが、音質を良くしてもらえますか?

音声データのノイズを減らしたり、音量を上げたりすることはコンピュータソフトでもできますが、残念ながら、聴こえないものが聴こえるようになることはありません。
お時間を頂ければ最大限努力いたしますが、あくまで聴こえないところは耳で何度も繰り返し聴いて書き起こします。

原稿はどのような方法で納品してもらえるのですか?

データ納品の場合、Eメールに原稿データを添付してお納めします。

メール添付以外の方法も、ご相談の上、対応いたします。

また、法廷提出用プリントアウト原稿は、宅配便等で納品いたします。

できるだけ早く原稿が欲しいのですが?

Eメールによる納品が最も早くお手元に届きます。インターネット環境がない場合はご相談ください。

原稿を届けてもらうとき、時間指定は可能ですか?

通常は納品予定日に完成次第お届けいたしますが、「午前11時までに欲しい」「午後いちばん」等々、ご指定いただけばできるだけ対応いたします。
 

同じ日に複数の音声を依頼すると、納期はどうなりますか?

合計時間で納期が決まります。

例えば、1時間の会議録音を3本分まとめてご依頼いただいた場合、3時間での納期計算になります。

地方在住でも、仕事を頼めますか?

はい、問題ございません。宅配便等で録音媒体と資料をお送りいただくか、サーバ・ストレージサービスで音声・資料データをご送信ください。現在、当社のクライアントは東京以外でも全国にいらっしゃいます。

音声と資料はどのように渡せばいいですか?

「録音媒体と資料の宅配便等によるご発送」「音声・資料データのサーバまたはストレージサービス経由でのご送信」などでご手配ください。