> 料金と請求|よくあるご質問

料金と請求

料金と請求

※カテゴリーをクリックするとQAが絞り込まれます。

支払いはどうすればよいですか?

 原則として銀行振り込みでお願いしています。

納品時に請求書をお付けしますので、お客様の支払い規定に基づいてお支払いください。ただし、初めてのお取引の場合は先払いをお願いする場合がございます。

なお、現金でのお支払いをご希望の場合は、ご依頼時にその旨をご連絡ください。ご相談の上、対応いたします。

3時間のシンポジウムを録音したのですが、書き起こして欲しいのはその中の講演1時間10分だけです。この場合でも請求は3時間分ですか?

いいえ、料金計算の基準は文字起こしの実時間です。

初めの1時間は基本料金となっており、1時間を超えた分は15分刻みで増えていきます。

したがって、1時間10分の請求金額は、「基本料金+(基本料金÷4)」となります。

2時間の講演を録音しました。通常の文字起こし原稿のほかに1万5000字に要約した原稿も欲しいのですが、料金はいくらになりますか?

通常の文字起こしと要約の2種類の原稿をお納めする場合、「1時間の基本料金×時間数×7割増」が全体の請求金額となります。

また、要約原稿のみをお納めする場合は「1時間の基本料金×時間数×5割増」が請求金額となります。

英語の文字起こしは可能ですか?

外国語も大丈夫です。ネイティブスピーカーのライターが書き起こします。

また、翻訳サービスも承っております。

詳しくはこちらのページをご確認ください。

逐次通訳の日本語部分のみを書き起こして欲しいのですが、料金はいくらになりますか?

「通常の文字起こし料金×0.6」の料金(ただし最低1時間ご請求)となります。

同時通訳の日本語文字起こしは通常料金と同じです。

原稿データをCD-RやUSBメモリに入れて納品してもらいたいのですが、別途料金が掛かりますか?

お客様が納品用メディア(CD-R、DVD-R、USBメモリ等)をご用意いただければ、別途請求いたしません。

営業カレンダー