> 料金と納期|よくあるご質問(FAQ)

料金と納期

料金と納期

※カテゴリーをクリックするとQAが絞り込まれます。

料金はいくらで、納期はどれだけかかりますか?

原稿の種類と録音時間の長さによって料金と納期が変わります。
料金・納期の目安をご覧ください。

かんたん見積もりで、かんたんに概算と納期をお調べいただけます。ぜひご利用ください。

特急納期はいくらになりますか。

特急割増料金がかかります。(その他追加料金)

  通常納期より -1営業日 → +30%
  通常納期より -2営業日 → +50%
  通常納期より -3営業日 → +80%
  通常納期より -4営業日 → +100%

 

音質・内容および受注状況等により承れない場合がございますので、ご相談ください。

かんたん見積もりで、特急納期の料金がかんたんに計算できます。ぜひご利用ください。

47分を依頼したらいくらになりますか?

録音1時間までは基本料金となります。料金・納期の目安をご覧ください。
通常納期よりお急ぎなどの場合は、その他追加料金がかかります。
かんたん見積もりもご利用ください。

見積書はもらえますか?

かんたん見積もりをご利用ください。
出力した見積書は当社印入りですので、お客様用にご活用いただけます。

その他追加料金がある場合は、当社にて見積書を作成しお出ししますので、ご依頼の際にお申し付けください。

「今日40分」「明日2時間20分」依頼したら、納期や料金はどうなりますか?

「同日ご依頼の合計時間」による納期・料金計算となります。
※土日祝除く

【例】「一般用」で25日と26日に依頼
①今日25日に40分依頼     → 25日から4営業日後に納品、税込¥22,000
②明日26日に2時間20分依頼    → 26日から6営業日後に納品、税込¥55,000

理由としては、1回(当日)のご依頼ごとに、内容確認やライターへの指示など、一定の労力がかかるためです。
①②をまとめて同じ日にご依頼いただければ、合計時間での納期・料金計算となります。

【例】「一般用」で26日に2件まとめて依頼
③26日に2件(40分+2時間20分=3時間)を依頼 → 26日から6営業日後に納品、税込¥66,000

3時間のシンポジウムを録音したのですが、講演の1時間10分だけ依頼したい。料金は3時間分ですか?

いいえ、料金計算の基準は、「文字起こしをする範囲」の時間となります。

初めの1時間は基本料金となっており、1時間を超えた分は15分刻みで増えていきます。

したがって、1時間10分の請求金額は、「基本料金+(基本料金÷4)」となります。

「法廷提出用」原稿が3部必要な場合、いくらになりますか?

1部は無料サービスのお渡しとなります。
増刷分の2部については、1ページ¥30(税込¥33)の追加料金がかかります。

その他追加料金

原稿データをCD-RやUSBメモリに入れて納品してもらいたいのですが、別途料金がかかりますか?

お客様から納品用メディア(CD-R、DVD-R、USBメモリ等)をいただければ、別途請求いたしません。

当社にて用意することも可能です。
納品用メディアによって料金が違いますので、その他追加料金をご覧ください。

2時間の講演を録音しました。通常の文字起こし原稿のほかに1万5000字に要約した原稿も欲しいのですが、いくらになりますか?

通常の文字起こしと要約の2種類の原稿をお納めする場合、「1時間の基本料金×時間数×7割増」が全体の請求金額となります。

また、要約原稿のみをお納めする場合は「1時間の基本料金×時間数×5割増」が請求金額となります。

その他追加料金

逐次通訳の日本語部分のみを書き起こして欲しいのですが、料金はいくらになりますか?

逐次通訳の日本語のみの文字起こしの場合、「通常の文字起こし基本料金×0.8」となります。(ただし最低1時間ご請求)
同時通訳の日本語文字起こしは通常料金と同じです。

同じ日に複数の音声を依頼すると、納期はどうなりますか?

合計時間で納期が決まります。

例えば1時間の会議録音を3本分まとめてご依頼いただいた場合、3時間での納期計算になります。

営業カレンダー